2009年08月06日

InDesignのブック機能

2.jpg1.jpg
ページものをあまり作らないために今まで使っていなかった「ブック機能」だが、おもしろいので、作ってみる。一番代表的な使い方は、個別のドキュメントに一度にノンブルを通すもの。一つ一つ開いてノンブルを設定しなくても良いし、各ドキュメントをブック上で動かすだけでドキュメントの順番を変更できる。
また、個別のドキュメントの中で「スタイルソース」とするドキュメントを選んで、そのドキュメントにスタイルなどを同期する「ブックを同期」機能もある。使用すると同一スタイル名のスタイルは「スタイルソース」のスタイルに同期される。各ドキュメントを同期しなければ、それぞれのドキュメントに同一スタイル名の違うスタイルを当てることができるが、同期してしまうと大変なことになるので、気をつける。間違えて、この前同期してしまった。
スタイルを使用していないドキュメントにも、そのスタイルができる。

12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。