2009年02月23日

Office系データから印刷用データを作成する時に気を付けること

Word・Excel・PowerPointなどOffice系のデータ入稿はわりとよくある。最終的にpdf/x-1aにして印刷したい時に、データで気を付けるべき点。
@文字化け
A書体化け
書体がないと化ける。また、あっても埋め込めない書体もある。
[対応策]書体を近い書体に置き変える、もしくは埋め込めないものはIllでアウトラインをかける…など
B解像度
Wordなどで「塗りのパターン」を使用しているとき、書き出しの解像度が変わるとパターンの大きさも変わってしまう。
[対応策]適切な解像度の設定が必要。
C透明
透明のかかったオブジェクトはうまく書き出せないことがある。
[対応策]透明が不要ならなくし、その他の場合…画像化するなど。
Dページ設定
お客さんのところのページ設定と変わってしまい、版面等が変わってしまう可能性がある。
[対応策]出力見本をもらい、それに合せるようにする。

23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。