2009年02月05日

Webサイトの作り方

基本は印刷物を作るのと同じ、@企画・設計(どういうサイトにするのかコンセプトの立案や具体的な企画など)→Aビジュアルのデザイン(見た目)→B素材やパーツの作成(写真の補正やボタンの作成など)→Cコーディング
印刷物と違うのはコーディングという作業。印刷物は見たままを見ているようにプリントできるが、サイトの場合は、ブラウザで見れるようにHTMLやCSSという言語でコードを書いてあげる(だからコーディング)必要がある。
なので、デザインのところから、プログラムをどうするかまで考える必要がある。
今日知ったのは、「HTML」はサイトの中身、「CSS」は飾りを指定するもの。文字の色や配置まで。
サイトはいつか自分で作りたい。
タグ:webサイト

23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。