2009年01月28日

InDesign:未使用のスタイルを削除

未使用の文字スタイルまたは段落スタイルを削除するときに警告が出ることがある。検索でそのスタイルを探しても「一致する文字列またはオブジェクトはありません」と言われるので不思議に思っていた。とりあえずスタイル[なし]で置き変えても問題は起きていないようだったのでそうしていたが、何か問題になることがあるかもしれないと思い気になっていた。
Adobeのヘルプには
使用されていないスタイルをすべて削除するには、スタイルパネルメニューの「未使用をすべて選択」を選択して、削除アイコンをクリックします。未使用のスタイルを削除するときは、スタイルの置き換えを促す警告は表示されません。
とあった。
またInD-Boardに投稿して聞いてみたところ
マスターページを確認されましたか?
検索機能では、マスターページに使われているスタイルは引っかかりませんので・・・

未使用のスタイルの中に、それらの未使用のスタイルのどれかを利用しているスタイルがある場合に警告がでるようです。
たとえば、未使用の「段落スタイル1」と「段落スタイル2」があり、「段落スタイル2」が基準の段落スタイルとして「段落スタイル1」を使用しているような場合です。
とのこと。
削除しようとしたスタイルは使われていなくても、どれかのスタイルの基準になっている場合には警告が出るようです。また、マスターページの文字は検索にかからないことも頭になかったため、そこも今後気を付けたい。
タグ:InDesign

10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。