2009年01月14日

CIを考える

CI(Corporate Identity)を考える。
以下コーポレートアイデンティティ - Wikipediaより引用。
コーポレートアイデンティティ(Corporate Identity 略称:CI)は、企業がもつ特徴や理念を体系的に整理し、簡潔に表したもの。一般顧客からみて企業を識別できるような、その企業に特有のもの。また、これを外部に公開することでその企業の存在を広く認知させるマーケティング手法のこと。類似概念にヴィジュアル・アイディンティティー(VI)があるが、こちらはマークなど見た目に限定された概念である。

CIを考える際には、その企業がもつ特徴や理念を体系的に整理する。さらに、どういうシチュエーションで使用しうるかなどもお客さんに提示してあげる事が必要。CIは、様々な用途・環境下・サイズで使われうる。
また商標登録を考えているかも確認する。その場合完全にオリジナルか、フリーのフォントでなければ登録できない。
タグ:CI デザイン

21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。