2008年10月06日

InDesign:画像を配置する

InDesign CS3で複数の画像を効率よく配置する方法。私はBridgeを使っていなかったのだが
●ほとんどすべての画像形式をプレビュー表示可能。
●配置したい画像を選択してInDesignのドキュメント上にドラッグ&ドロップでOK。
●コンパクトモードにすればInDesign上でフローティングパレットになりInDesignと一緒に表示させることができる。
などとっても使いやすそう。どんどん使ってみる事にしよう。
以下すぐに仕事に役に立つ InDesign速効Tips:最終回 複数の画像を貼り込む|gihyo.jp … 技術評論社より
Bridgeのコンパクトモードを使う
InDesignは,デスクトップ上から画像ファイルのアイコンをドラッグすることで,ドキュメント上に画像を配置できます。この機は,InDesignの初期のバージョンからサポートされていて,使っている人も多いはずです。CS2からは,こうしたドラッグ&ドロップ機能をさらに使いやすくするために,Bridgeというアプリケーションが加わりました。Bridge は,ほとんどすべての画像形式をプレビュー表示できます。Bridge上で配置したい画像を選択して,InDesignのドキュメント上にドラッグ&ドロップするという操作手順を行うことで,画像の内容を確認しながら貼り込めます。
BridgeをInDesignと一緒に使うコツとしては,コンパクトモードを利用することです。コンパクトモードは,Bridgeのサイズを小さくして,なおかつ,InDesign上でフローティングパレットにもなります。InDesignと一緒に表示させることができるため,効率のよい操作が可能です。
タグ:InDesign

23:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | Qwan-Note

この記事へのコメント
moncler
Posted by クロックス キッズ at 2013年08月01日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。