2010年04月07日

webにおける検索とは

webにおける「検索」とはどういうものか。
webとは、管理者のいない、つまり電話の基地局のようなものが無い膨大な情報置場。電話の基地局に聞けば電話番号がわかるが、webにはそういう仕組みはない。アドレスを打ち込むなど、ダイレクトにそのページにたどるか、リンク集などからほしい情報を探していた。
そこで、考えられたのがほしい情報を「検索」できるようにすること。キーワードなどで検索することで、探している情報に容易にたどり着くことができる。
検索エンジンは日々インターネット上をチェックし、ページのhtmlを見ていく。各検索エンジン独自の基準となる規則アルゴリズムを元に、検索に順位を決めている。
「ページランク」とはgoogleのアルゴリズム。

中央がいない、誰も管理していないwebというものが、検索という仕組みを発展させ、また検索というサービスが、webを発展させてきた。

01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

2010年04月06日

Webとは

Webとは、文書(ページ)同士がリンクでからみあったネットワーク上のデータおよびシステムのこと。
(ネットワークから孤立したものは、からみあっていないからWebとは言わないのか?)
ひとつの文書が相互にリンクする機能を持つしくみをハイパーテキストと言い、Webとは、インターネット上のハイパーテキストシステムのこと。

今まで「インターネット」と「web」の違いを意識せずに使っていたが、前者は「電話」などと同じ、インフラの名前である。電話の目的は音声データの通信であり、インターネットの目的はデジタルデータの通信である。

Webは、以下の4つの基本技術によって成り立っている。
HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)…ブラウザとサーバ間の通信規約 
HTML(Hyper Text Markup Language)…文書記述言語 
URL(Uniform Resource Locator)…文書がある場所と取得方法を指定する記述方式
MIME(Multipurpose Internet Mail Extensions)…画像・音声・動画などを扱う規格



00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。