2008年07月31日

タイプセッティングとワードプロセッシング

QuarkXPressでは、行送りのモードを、「タイプセッティング」と「ワードプロセッシング」が選べる。デフォルトは「タイプセッティング」。
InDesignでは「ワードプロセッシング」が採用されているため、Quarkで組んだものをInDesignで開く場合は注意が必要。
タグ:InDesign

22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

記念日

なに?
それじゃあ12月25日ってのは、
キリストとか言うおっさんの、
それも二千年も前に死んだおっさんの、
只の誕生日だってのか?
なんだそりゃ。
俺はてっきり、
世界の救われた日だとでも思ってたよ。
なんせみんな、
前夜祭付きで壊れそうに騒ぐもんだから。

15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Neran-Note

2008年07月30日

MODx 雑メモ

テンプレート

DreamWeaver等との連携

MODxのテンプレート機能は柔軟だが、単純で機能はそう多くない。特に、ネストする複雑なテンプレートの取り扱いが難しい。結果、共通テンプレート部分の更新が、コードの生成後、手作業でマネージャーのエディタに貼り付け、という手間を招いてしまう。

DreamWeaverでテンプレートが管理できれば、ネストの扱いも容易になる。そこで、DreamWeaverからFTPでファイルをアップし、キャッシュをクリアするだけで更新が出来るよう設定する。

  • テンプレートのコードには、専用のスニペットを呼び出す指示のみ書く
  • 専用のスニペットは、テンプレートファイルを読み込む
  • テンプレートファイルは一定のルールで一箇所のディレクトリに集約し、DreamWeaverからは、そのディレクトリへFTPでアップする。

テンプレートを呼び出すスニペットのコード例

$mytpl=file_get_contents("./assets/templates/mytpl.html");
return $mytpl;

スニペットを呼び出すテンプレートのコード例

[[tpl_mytpl]]

テンプレート変数

テンプレート変数の入力用オプション値は、||(パイプ2つ)で区切れば分割されたオプションとなる。

ニュース||トピックス||イベント

スニペット

呼び出し

キャッシュ有効

[[スニペット名]]

キャッシュ無効

[!スニペット名!]

引数

  • スニペット名の後に「?」をつける
  • パラメータは半角スペースで区切る
  • パラメータの頭には「&」をつける
  • 値は「`」で括る

チャンク

呼び出し

{{チャンク名}}

Ditto

MODx上のページを、様々な方法で出力可能なスニペット。メニュー・更新履歴・トピックパス・RSSフィードなどなどを出力できる。

使い方

[[Ditto? &parents=`15` &display=`10`]]

基本は上記の形。出力したいドキュメントの親を「parents」で指定し、「display」で表示件数を指定。

良く使うオプションは以下。

documents
取得したいドキュメントを、IDで個別指定。カンマ区切りで複数指定可能。
parents
数値で出力対象の親フォルダのドキュメントIDを指定。カンマ区切りで複数指定可能。
display
数値で表示件数を指定。
hideFolders
ブール値で、フォルダドキュメントを隠すか指定。
depth
数値で、parentsに指定したドキュメントから何階層辿るか指定。
dateSource
名前で、ドキュメントの日付として何を用いるか指定。テンプレート変数もいける。
dateFormat
「%Y/%m/%d」などの書式で、日付の出力書式を指定。
sortBy
名前で、ドキュメントのソート基準となる日付を指定。
tpl
名前で、出力のテンプレートを指定。チャンク。

14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Neran-Note

PRAMとは

PRAMとは
以下PRAMとは - はてなダイアリーより引用
-------------------------------------------------------------------------------------
Parameter(パラメーター) RAM
Macintoshに内蔵された、設定記憶用RAM。内蔵電池によって電源OFF時にも情報を保持し、ユーザー設定による日付・時間、ディスプレイ解像度などの情報を保持する。PRAMのデータが破損するとMacが正常に起動しなくなることがある。
-------------------------------------------------------------------------------------
Macの調子が悪いとき、PRAMのクリアで良くなる事も。
クリアの仕方は
Mac の PRAM および NVRAM をリセットするより引用。
-------------------------------------------------------------------------------------
1. コンピュータをシステム終了します。
2. キーボードで「command」「option」「P」および「R」の各キーの場所を確認します。手順 4 でこの 4 つのキーをすべて同時に押す必要があります。
3. コンピュータを起動します。
4. 「command + option + P + R」のすべてのキーを押したままにします。このキーコンビはグレイの画面が表示される前に押し始めてください。
5. コンピュータが再起動して起動音が 2 回聞こえるまでこのキーコンビを押し続けます。
6. キーを放します。
-------------------------------------------------------------------------------------

11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

2008年07月29日

文字を表す単位色々

文字を表す様々な単位に付いてざっとおさらいのつもりが、知らなかったことがたくさんありました。

●級(きゅう)
DTP以前の組版専用機(写植機)で使われていた日本語組版の独自の文字サイズの単位。日本で最初に写植システムを開発した写研が、1 級=0.25mm、すなわち1 mmの1/4を文字サイズの最小単位に定めた。1/4(=Quarter)の「Q」なので、「Q」と書くほうが正式で級数の「級」はQの当て字。本文枠やコラム枠の大きさを計算するときには、切りのいい数値になるほうが便利と「級」を使う人が多いよう。

●歯(は)
行送り、文字詰めの単位。手動写植機は、文字の送りを歯車で行っており、この歯車の歯の間隔が級と同じ0.25mmで、歯を1つ分動かせば0.25mm送られるため、文字の送りの単位に「歯」が使われるようになった。「級」と「歯」はどちらも0.25mmが基準であるが、そういった違いから使い分けられている。

●Pt(ポイント)
明治中期以降は欧米の活字サイズに基づくポイントも使われるようになる。1 ポイントは約1/72 インチ。写植やDTP でも使われ続けている。また、現在のプロ向けレイアウトソフトでは、1/72インチを基準とした「1ポイント=0.3528ミリ」という大きさが使われている。この大きさは、通称、「DTPポイント」と呼ばれている。


●ルビ
ルビとは、4〜6ptの振り仮名・説明・異なる読み方といった役割を持つ、またはそれに使用される活字の事。ルビは「ruby」は宝石のルビー(Ruby)のことで、かつて英米で活字の大きさを宝石の名前で呼んでいた事に由来。活版の時代、日本では、本文は通常5号活字で組み、その振り仮名として7号活字を用いるのが一般的であった。7号は5.5ポイントに近く、5.5pt活字を「ルビー」と呼んでいたことため、振り仮名をルビと呼ぶのが一般的になった。元々、英語で印刷用の小さな活字のことだが、日本ではその小さな活字が振り仮名用によく使われたため、日本では「ルビ」というと振り仮名そのものを意味するようになった。
ちなみに4.5ptは「ダイヤモンド」、5ptの活字は「pearlパール(真珠)」、6.5ptは「エメラルド」。


●号(ごう)
日本近代活字の祖と言われる本木昌造の開発による日本独自の単位。写植が普及する前に一般的だった活版印刷で、その黎明期から文字サイズに「号」という単位が使われている。写植とDTP では使われていない。
大きさは「初号」〜「8号」の9種類のみ。数字の小さいほうが大きい文字。初号・2号・5号・7号の順に1/2の大きさ、1号・4号の順に1/2の大きさ、3号・6号・8号の順に1/2の大きさ。初号、1号、3号の間には関係性はない。
日本では、活字サイズの単位は「号」「級」「ポイント」の3種類が使用されており、文字組版を複雑化していた。日本で主に使用されていた「号」は、1962年にJIS Z 8305 「活字の基準寸法」の制定により廃止された。号は使用されなくなったが、本文用文字の標準であった5号に相当する10.5ptは、現在でも多くのワープロ・ソフトの標準文字サイズとして採用されている。5号活字は、それまで事務印刷に長く使用されていた邦文タイプライタの活字の大きさであり、諸管庁への提出書類の印刷文字は5号サイズと定められたものもあったので、号数制の使用を廃止したJIS規格では5号活字を一気に廃止することが出来ず、ポイントサイズに換算して10.5ptとし、将来は廃止することとして、暫定使用が認めた。しかし今日でも、10.5ptは、ワープロの標準サイズとして生きつづけ、依然として事務用印刷の基準となっている。

以下は
www.japanlink.co.jp/dtpjiten/pdf/pdf08.pdf
より引用
------------------------------------------------------------------
活字時代、写植の登場からDTP 全盛の現在にいたるまで、さまざまな文字サイズの単位が使われてきた。9 つの規格サイズしかなかった号の時代から、0.001 単位の指定もできるQuarkXPress まで、日本語組版の文字サイズの歴史は自由度の拡大の歴史だった。
------------------------------------------------------------------
タグ:文字

21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

2008年07月28日

Webサイト制作のディレクション 雑メモ

Webサイト制作のディレクションについて、雑にメモ。

  • オーサリングツールに頼り切らない。ツールを効率良く横断するための作業ルールと、ベースファイル群が必須
  • (X)HTMLやCSSをインターフェース用のレイヤーとして、きちんと取り扱う為に、モジュール化やルール作りをしっかり。Vicuna - CMSは優れた試み。
  • 既存のCMS(ブログエンジン含む)を、効率良く取り扱うノウハウを集積。複数のCMSの連動は、なるべく緩く、RSS等のI/Oで行う。
  • 業務としての管理は、やはり専用のシステムを組む方が使い易い。もちろん事業規模による改変が常に行う覚悟は要る。
  • 「フリー」と銘打たれた素材の扱いを、もっと正確に。単なる「フリー」はあてにならない。
  • 全体的な制作の効率化を少人数で成し遂げるには、結局全員がある程度ゼネラリストにならなければならない。「コーディング? 何それ?」なんて贅沢は、とびきり光る者にだけ許すようにしなければ、業務が回らない。
  • JavaScriptライブラリや default CSS、CMS のバージョン管理は、サイト定義の一部として扱わなしょうがないか。パッチ摘要のルールなどを絡めると。
  • まともなバージョン管理システムの運用を、全員が理解するのはどんだけ壁が高い? ってか、相対的にスタッフの論理的思考力が低いのは、解消する方法論なんざあるのか?
  • 作業フローの確立と、そのメンテナンスが基本業務だと認識し続ける工夫が欲しい。
  • 「もっとブヮーッって感じで!」ってな指定しか出来ない顧客に限らず、やっぱりラピッドプロトタイピングが大事。疎かになり勝ちだから、尚更意識しなきゃ。

だらだらと尽きない…。切ろう。

15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Neran-Note

2008年07月25日

InDesign:小数点揃えタブ

indesign_document.jpg
小数点やドル記号などの指定した文字を基準にしてテキストを整列するときに使用する機能。Illustlator8.0(もっと前?)からすでにあるのに
知らなかった。Wordなどにもあるのね。すべてのアプリケーションの4分の1も使いこなせてないんじゃないだろうか…。InDesignは10分の1も使えてるかどうか!
タグ:InDesign

15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

酷いユーザーインターフェース

Dreamweaverのショートカットは、アプリケーションが提供する酷いユーザーインターフェースの例として分かりやすい。

全選択(CTRL+A)や、カレントファイルを閉じる(CTRL+W)、上書き保存(CTRL+S)と非常に近い(CTRL+Q)を、デフォルトでアプリケーションの終了に割り当てた上、標準ではそのカスタマイズも出来ない。

起動と終了を繰り返して当然のビューワーならともかく、それなりに大きいオーサリング環境でこのショートカットは、何を考えて決めたんだろうか。

ちなみに、一応キーボードショートカットのカスタマイズで、この状態は変えられる。但し「終了」というコマンドに割り当てるショートカットは変更できないので、別の何らかのコマンドに(CTRL+Q)を割り当てる事で対処する。

14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Neran-Note

書体:futura

フーツラ
以下フーツラ - Wikipediaより引用。
1923年にドイツのバウハウスにおいて非常勤講師として勤めたパウル・レナーによって発表されたローマ字のサンセリフ体書体。
いわゆるジオメトリック・サンセリフ(直線や円弧など、幾何学的な図形により骨格が形成されているサンセリフ体)一種で、幾何学的な造形が特徴的。その意味ではドイツを象徴する書体とも言える。世界中でよく用いられているが、特にフォルクスワーゲンやルイ・ヴィトンのロゴで用いられているのは有名である。 Windows用としては、このFuturaに似た書体である「Century Gothic」が Microsoft Office に付属している。

ところでfuturaには「ナチスを連想させるため、使う文化圏には注意を払った方がよい」といった話が…知らなかった。
marble「未来のためのお話」: デザイン考25号「フォントの運命-Futura」
そんな日本ではよく言われる噂話に疑問を持ったライノタイプ社の小林章さんの、欧文書体 Futura はフツーに使われているということを伝えるブログ。futuraは欧米諸国をはじめ世界中で普通に使用されているようです。
以下引用ここにも Futura:きっかけより
私は、本で調べるだけでなく金属活字の昔から書体デザインに関わるいろんな人にインタビューしようと思いつき、欧米やイスラエルのけっこう有名なデザイナーたちが快く協力してくれました。その結果、その噂はことごとく否定されたので、こう結論づけました。
「欧米やイスラエルのプロフェッショナルの持つ(Furuta に対する)イメージはナチスと正反対のようです」

私はこの書体を持っていないため、今回は画像無しでリンクのみ。Paul Renner - Font Designer of Futura and Plak
タグ:書体

08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

2008年07月24日

書体:カッパープレートとは 追記

見本に【すべて大文字】【すべて小文字】と書いたのは、これがスモールキャップだろうか?と思って後で調べようと思っていたから。スモールキャップに付いては後日。
タグ:書体

22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

書体:カッパープレートとは

Copperplate Gothic.jpg
カリグラフィーの世界でカッパープレートとは、ゴシック・イタリックなどと並ぶカッパープレートというものらしい。私のマシンにはCopperplate Gothicが入っているが、ゴシックになるとカッパープレートとは全く違う印象。このゴシックも『銅板(カッパープレート)』が関係しているのかな。スクリプト体のことを「カッパープレート」ともいうようで、ペンで続けて書く文字が元になっているらしい。

以下はカリグラフィーの書体―カッパープレートより引用。

17世紀のイギリスで、商業・貿易の発展に伴い速く書ける草書体が必要とされ、カッパープレート体が生まれた。羽ペンで書かれたイタリック体をモデルに、彫版工が銅板(カッパープレート)を刻み印刷していたが、、この彫刻文字をペン書きで模倣して書くようになり、ライティングの技術が磨かれたそうだ。当時は柔らかい羽ペンを使って書き、ペン先の圧力を変えて文字の太さに変化を出していた。現在は特殊なカッパープレート用ペン軸と、弾力のある金属のペン先を用いる。基本は、上へ上がるときは細く、下がるときは太くする。

以下は20代デザイナーの文字組: カッパープレート体(スクリプト体)の魅力より引用。
おしゃれな感じを出したいとき、カッパープレート体を用いることも考えられる。「カッパープレート」といのは17世紀末頃から主に英国で流行した優雅な筆記体に似せた活字書体の総称で、銅版印刷の影響を受けたことからそう呼ばれるということだ。


ちなみにカリグラフィーとは、「CALLI(美しい)」と「GRAPHEIN(書く事)」というギリシャ語に由来するらしい。西洋のお習字みたいなものみたい。
タグ:書体

22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

2008年07月23日

InDesign:空白のプリンタスプレッドを印刷

book2.jpgbook.jpg
「ブックレットをプリント」でページ範囲を指定し「見開き−中綴じ」でプリントしようとするとなぜか白紙のページもプリントされていた。それは単に「空白のプリンタスプレッドを印刷」にチェックが入っていただけだった。しかし何のために空白ページをプリントするのだろう?
タグ:InDesign

22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

MS-IMEへ単語を一括で登録する方法

ATOKが好きだけど、仕事場じゃ中々使えない。MS-IMEを使うことになるけれど、せめて単語の登録ぐらいは手抜きしたい。

MS-IMEは、テキストファイルを使って単語の一括登録や削除を行う仕組みがある。それを使えば、面倒な辞書ファイルを直接取り扱わず、簡単に単語を管理できる。

テキストを用意する

IME登録用のテキストは、以下の仕様で用意する。

  • 1行に一つの単語
  • 1行の中身は、タブ区切りで左から、「読み」「語句」「品詞」とする
  • 登録可能な単語の長さは最大60文字

以上の仕様でテキストファイルを用意したら、IMEの辞書ツールから取り込み。

これで登録完了。

10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Neran-Note

2008年07月22日

コンピュータアーキテクチャの読み物サイト

まとまった情報を見つけられなかったので、有名どころだけでもまとめます。

PC Watch

主に『後藤弘茂のWeekly海外ニュース』

壮大過ぎるビジョン(久夛良木さんとか)の聞き役としても世界一の後藤氏が、CPUとGPUを中心に、コンピューターアーキテクチャのニュースを連載。90年代の開始当初は確かに「海外ニュース」だったけど、最早「コンピューターアーキテクチャーニュース」。

それにしても、PC Watchのコラム全般、いい加減各回に適切な文書タイトル設定をしてほしい。

コンピュータアーキテクチャの話 | コラム | エンタープライズ | マイコミジャーナル

マイコミジャーナル内の、安藤壽茂氏のコラム。

上記後藤氏の記事よりも前提知識が必要だけれど、一つの話題をある程度系統立てて流してくれる。

セカンド・オピニオン | コラム | パソコン | マイコミジャーナル

マイコミジャーナルからもう一つ、大原雄介氏のコラム。

バスを話題に137回続ける、ねっとり濃いコラム。

スーパーコンピューティングの将来

国立天文台理論研究部の牧野淳一郎氏が、思い付くままに書いている。

牧野氏は重力多体問題の専用機『GRAPE』シリーズの開発メンバーで、同時に研究者でもある。この読み物も、スーパーコンピューターのユーザと開発者という2つの観点の絡み様を、分かり易く伝えてくれている。

日記的な内容の牧野の公開用日誌も、スパーコンピューターに日々関わる姿が見え、面白い。

たるさんのパソコンフィールド

コンピュータアーキテクチャについては素人のたるさんが、日々考察した内容。

個人の趣味サイトらしく、本業や季節の話題もあってほのぼの読める。

Ando's Microprocessor Information

上記マイコミジャーナルのコラムを書いている安藤氏が個人でやっている、プロセッサー関係のニュースと考察。

話題の視点は主に、商品としてのプロセッサ。

また今度追加。

22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Neran-Note

2008年07月19日

InDesign:リスト

リスト.jpg箇条書き.jpg箇条書き数字.jpg
InDesignでは、色々なスタイルをあてて上図のようなリストを作成できる。「段落スタイル」→「箇条書き」
そのスタイルの当たった段落はすべて頭に同じ記号を付けたり(リストタイプ:記号)、通し番号をふってくれたり(リストタイプ:自動番号)…すごい嬉しい機能。わざわざ「※」とか「●」などのテキストを入れなくてよい。番号がずれることを気にしなくてよい。付けはずしが簡単。
CS2から追加された機能だけど、CS3からは文字スタイルの適用、特殊文字の挿入、レベルの指定、記号に続く[後続テキスト]の指定、[記号または自動番号の位置]の[揃え]で位置の指定も可能になるなど強化されている。

しかし「リスト」と「箇条書き」って同じ意味に思えるのだけど…何が違うのだろうか?
タグ:InDesign

09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

2008年07月18日

タイの首都、バンコクの正式名称

タイの首都からの引用です。

クルンテープ・マハーナコーン・ポーウォーン・ラタナコーシン・マヒンタラーユタヤー・マハーディロクポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・プリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカティッティヤ・ウィサヌカム・プラシット

「バンコク」ってどこにも? 不思議。

18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

InDesign:ノンブル(ページ番号)の付け方

indesing_number.jpg
InDesignさんに、現在のページ番号に応じたページ番号を、常に自動でふってもらう方法。

マスターにテキストボックスを作成。テキストボックスにカーソルをいれたまま、メニューから「書式」→「特殊文字の挿入」→「マーカー」→「現在のページ番号」を選択すると、テキストボックスにマスター名が入ります。このテキストボックスに書式やデザインを適用し、ノンブルを置きたい位置に配置。これで、同じマスターがあたっているページには、現在のページ番号に応じた番号を、ノンブルとしてふることができました。

5秒で全ページにノンブルがふれちゃうし、ページが削除されたり追加されたりしても自動で変更してくれるし、1ページだけ位置が間違って動く事はないし、番号が飛んでしまう事もないし…賢いね。でも「ページレイアウトソフト」と呼ばれるもの(Quark・Word・Excelなど)には大抵付いているらしい。よく考えたら、当然手でふるなんて恐ろしいから、必要な機能だ。


今まで私にとってのレイアウトソフトはIllustlatorだったから、それには全く無かった新しい考え方、構造に触れる事が出来て楽しい。
タグ:InDesign

18:46 | Comment(7) | TrackBack(0) | Qwan-Note

検索エンジンへのクロール依頼

制作したサイトをなるだけ早く検索エンジンへクロールしてもらうには、最低でも、各エンジンへのクロール登録ぐらいは出しておくべき。特に、被リンクの無い新規サイトでは、必須の作業。

Google

登録:Google に URL を追加

登録するのにアカウントは必要無いが、かなり判別し難いCAPTCHAをパスしなければならない。

Yahoo! Japan

登録:Yahoo! JAPAN - 検索結果に表示させる方法

管理の為か、登録にはYahoo! JAPAN IDが必要。

Live Search(旧MSNサーチ)

登録:Live Search URL の登録

こちらも要CAPTCHA。Googleよりは見易い。というか、人間には簡単で、アルゴリズムには面倒臭い、無難なCAPTCHA用の画像を使ってる。

日本ではこの3つに登録しておけば、事は足りる場合が殆ど。特にGoogleは、gooやinfoseekでも同じものが利用されるので、お手軽。

AltaVistaとかは、いらんよねえ?

タグ:Web制作

14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Neran-Note

2008年07月17日

書体:Palatinoパラティノ

Palatino.jpg
製作者はドイツの書体デザイナー・カリグラファーHermann Zapf(ヘルマン・ツァップ)。イタリック体のデザインが特に優美なことから高級品の広告などにも良く使われるらしい。直線的なセリフが印象的で、独特の雰囲気がある。名前は、イタリアの書家ジャンバッティスタ・パラティーノに由来するらしい。そう聞くと確かに、ドイツ人デザイナーの書体というには軽く遊びが感じられ、イタリアの書体というには少し堅くかちっとしたように感じ、二つの国の雰囲気が合わさったように感じる…のは気のせいかな。
そして、2005年、 Palatino nova となって生まれ変わっていたという記事を発見。
Palatino nova
ドイツには活字デザイン基準と言うものがあるのですね。なぜだろう?
新しいデザインは、セリフの形、ふところの形が特に変わっているようで、伸びやかで丸みを持ってさらに美しさと高級感が増したように感じる。
タグ:書体

22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

ピエール・ドゥ・ロンサール

「バラの詩人」と呼ばれた16世紀ルネサンス期フランスの詩人。そしてバラの名前。
ピエール・ドゥ・ロンサールゆかりのサンコーム修道院には今もバラが美しく咲きます。
H01263-51-7236-A66.jpg (JPEG 画像, 300x300 px)


しかしバラってこんなに品種があるなんて…広く愛されている証拠だなあ。
京成バラ園芸バラ百科

19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Qwan-Note

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。